こんにちは!
東京都東久留米市を拠点に全国各地で高速道路、橋梁、建設、鳶、土木などさまざまな建設業関連の工事を承っております株式会社ジョーカーです。

今回は弊社の業務の1つである「ポストテンション方式」をご紹介します。

ポストテンション方式とは

「ポストテンション方式」とはPC(プレストレストコンクリート)工法の一種です。
そもそも「プレストレストコンクリート工法」とは、高速道路や橋梁の工事などに用いられる技術で、コンクリートの引っ張る力に弱いという弱点によるひび割れを最小限に抑えるために、ワイヤーなどを用いてコンクリートに緊張力を与えて、ひび割れ幅をごくわずかに抑える工法です。

そして「ポストテンション方式」は打設したコンクリートが固まった後に、ダクト内に配置されたPC鋼線を緊張してプレストレスの導入を行う方式です。
メリットとしては施工後に緊張力の調整が可能で大型の構造物にも適応できることにあります。

弊社は「プレストレストコンクリート工法」を得意としており、多数の橋梁工事に携わってきました。
橋梁工事はぜひ株式会社ジョーカーにお任せください!確かな経験に裏付けされた技術でお客様の要望にお応えします!
ご相談だけでも結構です、ぜひお気軽にお問い合わせページからご連絡ください。