こんにちは、東久留米市の株式会社ジョーカーです。

今回はプレストレストコンクリート工法の一つであるプレテンション方式についてご紹介いたします。

プレテンション方式って何?


プレテンション方式とは工場で行われるのが一般的であり、大量生産ができ、品質管理がしやすいので品質の高いものができます。
コンクリート硬化前にPC鋼材をあらかじめ所定の力・位置に緊張しておきます。
これにコンクリートを打設し、硬化した後に緊張力を解放することでPC鋼材からコンクリートにプレストレスを与える方式です。
緊張力は鋼材とコンクリートの付着力で保持されます。
身近なもので例えると、輪ゴムを両手で引張り、離すと縮むときのイメージと近いです。
プレテンション方式ではPC鋼材がコンクリートの付着によって定着しますので、特別な定着具を必要としません。

弊社ではプレテンション方式とポストテンション方式の両方を用いてプレストレストコンクリート工法を承っております。
橋梁・建設・鳶・土木などの建設工事は弊社におまかせください!
ご相談・ご依頼はこちらよりお待ちしております。

最後までご覧いただきありがとうございました。


東久留米市の株式会社ジョーカーはプレストレストコンクリート工法で建設業界を支えます!

業務拡大中につき東久留米市で建設・土木関係の現場スタッフ求人中です!

〒203-0044
東京都東久留米市柳窪5丁目7−10
電話:042-479-2201 FAX:042-479-2201